2008年12月28日

SOHOビジネスの始め方

副業の1つとしてSOHOという言葉を、皆さん一度は耳にしたことがあると思います。
SOHOとは「Small Office & Home Office」の略で、個人または少人数(従業員10人以下程度)が自宅や自宅外の小さな事務所などを会社と情報通信ネットワークで結び、仕事場としたものです。
SOHOのうち、自宅で行うものが在宅ワークとなりますが、独立自営の薄いものが在宅ワーク、独立自営の強いものがSOHOと呼ばれることが多いようです。
SOHOは自宅がオフィスになることで出勤する重要がない、時間の制約がないというメリットがある一方、コミュニケーションが取りづらい、勤務時間の管理が難しいというデメリットもあります。
ライフ・ワーク・バランスを考えた働き方のできるSOHOは、専門的な技術をもった人の独立だけでなく、子育て中の女性や障害者などが就労しやすい環境を作っています。

SOHOに重要な機材は、まずパソコン。
事務系やシステム系の仕事ならば、OSはWindowsXPもしくはVistaなど、デザイン系ならばMac OS Xなどが重要です。
この他、重要なソフト、プリンター、電話(固定電話・携帯電話)、FAX、光ファイバーなどブローバンド回線、ウイルス対策ソフトも必需品であり随時更新は当然のこととして準備してください。

SOHOに関する情報を得るには、(財)日本SOHO協会やJSC−日本SOHOセンターなどのホームページの他、ミクシィなどSNSサイトのコミュニティなどさまざまな情報ツールがあります。
なかには、悪質な業者もありますので注意しながらうまく副業に役立ててください。
posted by up at 18:55 | TrackBack(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113046114

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。