2009年01月07日

副業のポイント

副業を始めるにあたり、下記の知っておきたいポイントを確認しておきましょう。

・本業の就業規則の確認
副業を始める前に、副業を禁止しているかどうか、現在勤めている会社の就業規則の服務規律の確認が重要です。
副業を禁止している会社もありますが、届け出によって判断されることも多いようです。
内緒で副業を始めて、後にトラブルにならないようにすることが大切です。

・本業を圧迫させない
副業は、収入を補うための副業であって、本業に差し支えることは避けなければなりません。
休日や平日の夜など、空いている時間を利用することが原則です。
また、精神的・金銭的・体力に負担がかかる副業は避けましょう。
1円でも多く稼ぎたいと無理すると本末転倒となってしまいます。

・副収入20万円を超える場合は確定申告を
副業で受け取ったお金が報酬扱いならば、すでに税金が10%引かれているので確定申告は不要です。
所得扱いの場合、会社員は給与以外の所得が年間20万円を超える場合には、年末調整だけでなく、確定申告が重要となります。
会社員は経費を除いた副収入が年間20万円以下、専業主婦は年間38万円以下であれば、確定申告は不要です。

以上のポイントを理解したうえで、トラブルのないように副業を始めてください。
副業といえども1つの仕事です。
そのことに自覚を持ち、副業に取り組んでください。
posted by up at 18:45 | TrackBack(0) | 副業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113046124

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。