2007年04月10日

企業組合とは

企業組合はその名称から、複数の企業が集まってつくる組合と思うかもしれませんが、実際には反対で「個人が集まって1つの企業のように活動できる組合」のことです。

「組合のかたちをした企業」とも言えます。

企業組合は、会社やNPO法人などより知名度は劣るものの、発起人が事業展開に適していると思う出資額で起業できるなどメリットは多く、登録録免許税や印紙税の一部が非課税になるなど優遇措置を受けられます。
posted by up at 14:11| 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。