2009年03月12日

アフィリエイトで副業するために必要なこと

アフィリエイトで副業するためには、
前準備を整える必要があります。

具体的には、以下の2点です。
(1)アフィリエイト報酬を振り込んでもらう口座を用意すること
(2)アフィリエイトのASPに登録すること

それぞれの注意点として、
(1)については、基本的にはどこの銀行でも問題ないわけですが、
アフィリエイト報酬が振り込まれる際の銀行手数料が違ってきます。

振り込み1回ごとの差額は数百円ですが、
年間単位でみれば、1000〜2000円の差が出るので
最初に、手数料のかからない銀行口座を用意するほうが賢明です。

(2)について、ASPというのは
企業とアフィリエイターの間に立つ仲介業者のことです。
たとえば楽天やアマゾンなどがありますが、
ASPはたくさんあって、それぞれに特徴も違います。

アフィリエイトで副業するために
最初に準備しておきたい口座やASPを
以下にまとめておきます。


(1)口座
イーバンク銀行かジャパンネット銀行を
アフィエイリト報酬の振込口座に指定すると、
手数料が安くすむのでおススメです。

イーバンク銀行

→ジャパンネット銀行


(2)ASP
■アフィリエイトB
末締め翌月払いなど、早くに報酬を得られるサービスが整っています。
アフィリエイトB

■A8
アフィリエイトもコツをつかむまでは収入になりづらい面もありますが、
A8のBUZZプログラムは、ブログに記事を投稿するだけで
お金がもらえるので、副業として計算しやすいです。





(3)デビットカード
年齢や収入の問題などでクレジットカードを持てない方におススメなのが、デビットカードです。

口座に入金してある金額内で
VISAと同じ機能(クレジット決済)を使えるので、とても便利です。

ブラックリストに乗っている方でも問題なく取得でき、
海外でも利用できるので、旅行や留学のときにも役立ちます。

VISAデビットカード



障害をお持ちの方へ
アフィリエイトではありませんが、
障害をお持ちの方専門の無料転職紹介があるのでご紹介します。

障がい者の無料転職サポート・ジョブサーナ!18年の実績


posted by up at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 副業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

アドワーズコンテンツマッチ攻略法 特別セミナー

アドワーズは有料なので
なかなか手がつけられない、という方に朗報です!

アドワーズコンテンツマッチ攻略法の
特別セミナーが開かれます。

アクセスにお金をかけると利益が少なくなって
もしかしたら商品が売れものの
赤字になる可能性が・・・

そんな方は、ぜひ
1クリック「7円」で
3188アクセスを集めたというノウハウを
習得してみては?
→詳しくはこちら
posted by up at 16:50| Comment(0) | TrackBack(4) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

マンション経営の勘所

資金を持っている人ならば、副業としてマンションを購入し、その賃貸料を収入にしようと考えている人も少なくないでしょう。
アパートやマンションは交通や商業施設、公共施設など利便性が求められます。
しかし、家賃が適正であれば事業化は可能です。

賃貸料金は周辺の類似物件を参考に適正な料金を設定しなければなりません。
また、建物や設備の維持や修繕の費用も重要です。
水漏れなどがないように、設備のメンテナンスは定期的にする必要があります。
敷金や礼金の返還トラブルも多く起こっています。
一般的に、賃借人の通常の使用による畳の磨り減りなどは、貸す側に修繕義務があります。
経年劣化による自然消耗分は、借りた側の責任ではないからです。
賃借人が退去する際にトラブルにならないよう、負担区分をしっかりと定めておきましょう。

また、マンションの購入を迫る悪質業者も後をたちません。
自宅だけでなく、職場にまで何度も電話をかけてくるという被害が、多く国民生活センターにもよせられています。
高額な買い物となるので、重要のないものは断固許否することが大切です。

不動産による副業では、不動産所得に関する税金知識も重要となります。
新たにマンションを購入する場合には、マンション購入資金だけでなく、不動産取得税などの税金や維持費費用などがかかってきます。
じゅうぶんな情報を得て知識を得たうえで、事業を開始するかどうかを判断してください。
posted by up at 20:58 | TrackBack(0) | 副業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。